Streamiumの始め方について

stremium始め方

ビットコインを用いてP2P配信をマイクロペイメント(課金)で行うことができるサービス。
その課金方法には時間課金が可能で未使用分の返却も可能とこれからのサービスとして大きな期待を寄せられている。

そんな「Streamium」の使い方について簡単に説明しておこう。
実際には使ってみるのが良いのかもしれないが来たるべき日のために予習をしておいて欲しい。

Streamiumの準備と配信

必要なものは配信側と視聴者側で少々異なる。
ブラウザについては現在FirefoxかChromeのみの対応でIEとSafariについては現時点では非対応。

  • 配信側
    ブラウザ・ビットコインアドレス(受取用)
  • 視聴者側
    ブラウザ・ビットコイン(支払用)

これだけ。
配信者はStreamiumにて受け取り用のビットコインアドレスを指定し価格を決める。
配信を開始するとカメラとマイクのアクセス許可を聞かれるので【Yes】にて進むと配信が開始する。

GO→【Streamium】

視聴者はリンクをクリックすると価格が表示去れるので良ければそのまま視聴。

チャットも可能で配信者は現在の視聴者数も分かる。
また、支払い済みのビットコインでも途中退席した場合などは残り分のビットコインは返却される。

Streamiumの可能性

ゲーム、授業、医師、相談、ライブ中継などそのさまざまな配信媒体が考えられる。
ただ、まだ制限項目もあるようだが利用者が増えるにつれYouTubeに対向するようなメディアになるかもしれない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る