仮想通貨に触れる教育の実態

あしたのコンパス

シンギュラティ・ユニバーシティはアメリカシリコンバレーを拠点とする教育機関です。
ユニバーシティという名前ではありますが実際には独自の校舎や学位もありません。

時折ビットコインの講義も行われており「ビットコインの可能性」といったような内容で行われています。

日本でも同様の講義を大石哲之氏が行っていますがまだまだ一般の方へ浸透するには至っていないようです。

先日のマウントゴックスの事件の折にはインターネット番組「あしたのコンパス」に大石氏やbitFlyer社長の加納裕三氏が電話出演しビットコインについての簡単な講義を行いました。

こういった活動が活発に行われるようになって欲しいものです。
参考リンク→「あしたのコンパス(8/4)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る