募金にビットコインを利用するメリット

ウガンダ

世界中のウガンダ移民が母国に送金する金額は年間7億ドルにも及びその10〜20%は手数料として銀行などに支払われています。
実に日本円に換算すると70億円〜140億円ほどが手数料と言うことになります。

同じように世界的な募金活動においても手数料などかかりますし銀行送金などは手続きが煩雑で気軽に送金するという感じにはならないでしょう。
しかし、こういった送金にビットコインを利用することで手数料はごくわずかで済みますし、何より(ウォレットがあれば)簡単でスピーディに直接送金することが可能です。

ウガンダの人達のような送金のケースにおいては多くのメリットを享受できることでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る