ビットコインとアナーキー&リバタリアン

コネクション

ビットコインや仮想通貨のことを調べているとしばしば「アナーキー」や「リバタリアン」という単語に出くわします。
アナーキーは最近はあまり聞かなくなりましたが時々耳にすることもあるのではないでしょうか。
逆にリバタリアンという言葉は日常的にほとんど聞くことがないかと思います。

「アナーキー」と「リバタリアン」それぞれどんな意味なのでしょうか、そしてビットコインとどんな関係があるのでしょうか

 

アナーキーは「無政府状態」と訳されます。
国家などの場合においては行政機関が存在しないことを意味するがビットコインにおいては管理されないという意味でいいでしょう。

リバタリアンは色々な表現をされていますが「完全自由主義者」という意味で表されます。
語源は「リバタリアニズム」(完全自由主義)に由来します。
これも「アナーキー」に似た意味合いで使われることが多いようです。

ビットコインの存在自体が自由主義の無政府状態と言ってもいいかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る