豪州第2位の銀行CEO「ビットコインパニックがやってくる」

westpac-logo-300x185

次世代の金融サービスの開発のため、各国の銀行が続々とビットコインとブロックチェーン技術の研究に着手しています。
そんな中、オーストラリア四大市中銀行のうちの1つであるWestpacグループのCEO Brian Hartzer氏は9月7日にシドニーで行われた戦略説明会で以下の様に語りました。

ビットコインとブロックチェーンがパニックになる時はもうすぐにやって来ると考えている。
私達が目を離してはいけない物の1つだ。

wbc_brianhartzer_01_lowres
(画像はBrian Hartzer氏)

Westpacグループはリップルの取り扱う事で格安で海外送金が出来るサービスを提供する予定とのこと。
現状の海外送金は手数料が高額な上に手続きが必要で、更に着金まで数日掛かってしまいます。
仮想通貨を介す事で簡単に送金出来るサービスを銀行が取り扱うとなると、仮想通貨の需要は更に上がるでしょう。
ユーザーの評価次第では、海外送金の最もポピュラーな方法になってしまう事も十分に考えられます。
今の日本において”仮想通貨が必要な場面”は決して多くありませんが、必要不可欠になる日も近いのかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る