国内取引所coincheckがビットコインの高速入金に対応

キャプチャ

オープン記念で取引手数量が0%である事から国内の取引所では人気の高いcoincheckが、ビットコインの高速入金に対応した様です。

ビットコインの入金速度は何で決まるのか?

ビットコインを受け渡す際に、ブロックチェーン上で”複数回”確認(confirmation)を行っています。
この回数は多ければ多いほど、確実なトランザクションとなります。
受け取る側の視点で考えると正確でなければ困るので、特に大量のビットコインをやり取りする際は何度も確認したいのです。
しかし、もちろんその確認にも時間を要しますので確認が多ければ多いほどウォレットへの反映も時間が掛かってしまいます。

coincheckの高速入金とは?

confirmationが多ければ多い程時間がかかるのであれば、少なくすれば高速で入金出来ることになります。
公式ブログによると、今までのビットコイン入金は3confirmationだったところを0confirmationで入金出来るとのこと。
これによってすぐにビットコインの入金が反映され、取引に使えるようになります。
ただし”いくつかの条件”を満たす必要があり、3confirmationが済むまでは出金は出来ません。
更に通常の入金では手数料が掛かりませんが、高速入金では0.02BTC(約300円)の手数料が掛かります。
“いくつかの条件”は以下のとおりです。

  • 0.02BTC以上
  • 30BTC以下
  • coincheckで入金のトランザクションを確認してから1分以上が経過している
  • blockcypherでのconfidenceが90%以上
    ( 例:https://live.blockcypher.com/

実際に利用する際は、通常の入金とは別に高速入金用のアドレスが表示されるといった形です。
急にビットコインは必要になった際はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
https://coincheck.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る