消失したビットコインの量が分かるサービス、BTCBurns

キャプチャ

ほとんどの仮想通貨は総量が決められているため、その数が少なくなれば単純にビットコインの価値は上がることになります。
中でもビットコインには様々な保存方法があり、オフラインで保存する事も可能でストレージを破棄してしまえばビットコインは失われてしまいます。
他にもPoBという用語があり、これは使用出来ないウォレットに転送することでビットコインを二度と使えない状態にする事を意味します。
カウンターパーティーというサービスではPoBをすることによりXCP(カウンターパーティー内の通貨単位)を得ることができ、独自の通貨を発行することが出来ます。
オフラインで保存されているビットコインに関しては追跡出来ませんが、PoBを通したビットコインを追跡出来るサービスがBTCBurnsです。
2015年9月24日現在、2,707.8686BTCが失われた事が確認出来ます。
ビットコインの総量は2100万BTCと決められており、これが全て発掘された場合4200BTCが消失される見込みです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る