7億円分のビットコインをなくした男の話

頭を抱える

ビットコインは自身のPCの中に保存される。
何らかの履歴がどこかに残っていいるのかもしれないがその特徴であるP2P技術は自身のPCと世界中の誰かとをつなぐ技術だ

その特性からどこかのサーバーなどに保管されているわけではない。
データそのものが自身のPCに納められているのだ。
当然PCを入れ替えたりする場合にはそのデータを慎重に動かす必要がある。

ところがそのデータがはいったハードディスクをうっかり捨ててしまった男がいる。
日本の話ではないがウェールズでIT関係の仕事をしているジェームズ

彼は2009年頃にまだ価値の上がっていないビットコインを7500BTC分購入している。
当時であれば7500円程度

そしてそのハードディスクにはいったビットコインの存在を忘れハードディスクを廃却してしまったのだ。

それから数ヶ月、突然ハードディスクのことを思い出す、2013年のこと。

当時のレートでは1BTC10万円ほどだったため7500BTCは7億5千万!!!


思い出したのは良かったがどこに行ったか分からないハードディスク
やっとの思いでゴミの埋め立て地まで特定するが特定した埋め立て場はサッカー場ほどの広さでそこにゴミがいっぱい。
ジャームズの捨てた頃であれば1.5m下に埋まっているだろうと言われ途方に暮れる。

結局、捜索は打ち切られた。

7億円分のビットコインをなくしたと言うよりは捨ててしまった男の話でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る