「EU規模でのビットコイン規制が必要」ボーランド財務省

BITNATIONが登記と土地権利に関するブロックチェーンシステムを完成

ビットコインやその関連する技術が広がりを見せる中、先月ポーランドにおいてビットコインに関する規制について財務省と国会議員2名の間で議論が起こったようです。

その内容とは

ポーランドの国会議員であるJan Warzecha氏、Bogdan Rzońca氏の2名がポーランド財務省に対しビットコインに関する情報の開示を求めたのがことの発端でした。
仮想通貨の普及に伴いサイバー攻撃や海賊行為、詐欺、ハッキングなどによる犯罪が増加をみせていますが、その中でもサイバー攻撃に焦点を当て
るとここ10年で件数が5倍以上に跳ね上がっています。
今回の要求は、この現状を受けて「仮想通貨の法規制を今後行う計画はあるのか」と問うものでした。

これに対する返答は書面にて行われ、ビットコインの利用規制について
「ビットコインをはじめとする仮想通貨の動きには国と国とのボーダーがないため、EU規模で規制の動きを検討することも必要である。」
としました。

規制の計画はまだありませんが…

ポーランド財務省の返答には仮想通貨のに関する規制はすぐには予定していないとしています。
しかし、今後規制を行うのであればそれと同時に仮想通貨関連のフィッシング詐欺の危険性について広く警告を示していく必要があるようです。

ポーランド国内でマネーロンダリングやテロリストへの資金提供などといった違法行為があったという証拠はないとされていますが、今後もポーランドの金融犯罪対策班は調査を行う予定です。
もし大々的にこのような違法行為が取りざたされた場合には本格的に規制、ということもありうるのでしょうか。

規制された際には、ビットコインのもつ中央政府による監視がないという良いとも悪いとも言える特徴が損なわれてしまうことも懸念されます。
どっちつかずなこの議論、今後の展開に注目です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る