Holberton、学位証明にブロックチェーン技術を適用

2015_07_28_092408_55b774686cb5f

アメリカ・サンフランシスコのソフトウェアエンジニアリングスクールHolbertonは、学位の取得証明の偽造を防ぐためにブロックチェーン技術を取り入れる方針があることを示しました。

学位偽造の現状

今回のブロックチェーン技術導入に至った理由としては、偽造学位は簡単に手に入れることができるという背景にあるようです。
ある雇用主の所有する86%の履歴書から学位偽造が見つかったというケースもあるほど、偽造学位は出回っています。

これは世界に共通することで、2010年にはシンガポールで成績が芳しくなく卒業できなかった中国人学生に対して300~4000シンガポールドル、日本円にして約2万円~26万円で販売されていたという事例も報告されています。
この偽造学位の製造コストはわずか0.7シンガポールドル、日本円にして45円程度で、学生たちが親や就職先に卒業したと嘘をついていた一方でとてつもない利益で儲けていた人もいたようです。

イギリスでも学位証明書500件以上を偽造した元中国人留学生が有罪判決を受ける事件が発覚しており、「大学に行かせてくれた親に申し訳ない」、「大卒という区分で就職したい」という気持ちに付け込んだ偽造商売が広まりを見せています。

ブロックチェーン技術のメリットは偽造防止以外にも

今回の試みは、ブロックチェーン技術により作成された書類を管理し実在することを証明するサービスによって施行されます。

これによって偽造学位が減るだけではありません。
紙への印刷の手間が省けるため、発行に際してのコストも抑えることができスピードも増します。

既にNicosia大学ではこの取り組みを行っているようで、今後もこのような体制を取る学校が増えていくのでHないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る