給料をビットコインで支払うサービスの提供を開始、Cashila

bitcoin

ユーロ圏を中心にビットコイン関連のサービスを提供している企業Cashilaは、企業の雇用主とその社員がビットコインを用いて給料の送受信できるサービスを提供開始したことを発表しました。

どのような仕組みなのか?

このサービスによって雇用主から社員へとビットコインの給料が支払われる流れはこうです。

  1. 給料受け取り側がCashilaのサービスを通して支払い要求のための台帳を作成
  2. 受け取り側が雇い主に給料の請求書を送付
  3. Cashilaの銀行口座に給料が振り込まれる
  4. Cashilaの銀行口座から各自のウォレットに給料が送金される

というように、このサービスは通常の給料支払いと同じ工程で簡単に行うことができることがわかります。

このサービスの特徴は?

従業員がビットコインで給料を受け取るとすぐに通常通貨ユーロに変換されウォレットに入るため、ビットコインの価格変動をあまり気にせずに給料を受け取ることができるのがこのサービスの特徴です。

通常通貨で給料をもらってビットコインに変換するとなると、自分で取引所などを使って交換する必要があるためビットコイナーにとっては便利なサービスとなります。

給料をビットコインで支払うことの利点は?

利点としては、大きく2つ挙げられます。

  • 現在、電気代や携帯電話代などの公共料金もビットコインで支払いができる時代です。ビットコインを常用している人にとっては、ビットコインで給料を受け取っていた方が変換の手間と変換手数料を省くことができます。
  • 自国外でフリーランサーとして仕事をしている人の場合、自国へ向けて給料の送金をしたいときはビットコインの方が海外送金が速く、安く行うことができます。

給料をビットコインで支給する企業がユーロ圏を中心に増えているとの見方がある中、このサービスはその増加を確実に加速させるものとなるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る