マイクロソフトがブロックチェーンを簡単に構築する技術を開発

ダウンロード (12)

11月10日、マイクロソフトは何回かクリックするだけでクラウド上にブロックチェーンを構築することができるブロックチェーンプラットフォーム「BlockApps strato」を発表しました。
この発表は、イーサリアムを基盤としたツールを開発している新興企業であるConsensysとの提携によるものです。

「BlockApps strato」とはどういうものなのか?

今回発表された「BlockApps strato」ですが、ビットコインのブロックチェーンではなく、誰にも干渉されることなく世界中の人が自由に利用できるをキャッチコピーにしているコンピュータ、イーサリアムのブロックチェーンを元に作られています。

これにより、誰でも簡単にブロックチェーンを構築しアプリケーションに応用できるようになると言います。
このアプリケーションはイーサリアムのオープンソースとして使うこともできれば小さなコミュニティーなどプライベートな場で使うことも可能です。

既にこの技術に関して、世界的に有名な金融企業4社と利用の締結を行っているとのことです。

「BlockApps strato」によってどう変わるのか?

現状としてはブロックチェーンは金融機関に限らず多分野から適用の期待が寄せられていますが、技術的に非常に複雑で専門的な知識を豊富に持ち合わせる人はそう多くはないのだそうです。

こんな状況を一転させるのがこの「BlockApps strato」です。
知識的な問題だけではなく、コスト的な問題まで解決できてしまうといいます。
上手く用いれば数クリック、20分程度でブロックチェーンができてしまうとも言われています。

この技術の開発の目的は?

ブロックチェーンの名が世に知られた今、世界にはたくさんのブロックチェーンが存在しています。
しかし残念ながらそのいずれもいい出来とは言えないようで、ビジネスに応用するに至るには程遠いものばかりです。

このような問題を解決し、ブロックチェーン技術の普及を加速させる柱となることを目的として開発されたのが「BlockApps strato」。

今後は「BaaS(ブロックチェーン アズ ア サービス)」という名前でサービスを展開していくとのことです。
はたして「BaaS」はブロックチェーン新時代のパイオニアとなることができるのでしょうか。これからの動きに期待しましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る