ビットコインウォレットのBlockchain.infoが銀行から注目を集めている

bitcoin

ビットコインウォレットの提供を行うBlockchain.infoは、現在世界中の100を超える銀行からアプローチが来ているようです。

Blockchain.infoとは?

Blockchain.infoとは、主にビットコインウォレットの提供を行っている企業です。
ビットコインウォレットを利用すると世界中にビットコインで支払いができるようになったり、銀行口座のようにビットコインを保管しておくことができるようになります。

ビットコインウォレットを取り扱っている企業はたくさんありますが、このBlockchain.infoは日本人や初心者にも使いやすいものを提供しているようです。
その理由としては、

  • 日本語に対応している
  • 二重認証でセキュリティ力が高い
  • ウォレットのコピーをとって自分の持っている端末にも保存することができる

などの利点があることだと考えられます。
(登録はコチラ)

アプローチの目的は?

仮想通貨に用いられている技術を銀行業務に取り入れる目的があるようです。
現在世界中の大手銀行がブロックチェーン・コンソーシアムを結成しブロックチェーン技術を積極的に取り入れようとしているのと同じように、Blockchain.infoが持つ仮想通貨関連の技術に注目しているのです。

Blockchain.infoが提供するビットコインウォレットの特徴としては、

  • 取引をさかのぼって履歴を見ることができる機能
  • 使用されている通貨の統計を出すことができる機能

などが挙げられ、銀行がブロックチェーン技術と並行して取り入れたいと考えるのも納得ができるのではないでしょうか。

いずれ銀行もビットコインを取り扱うのか?

多くの銀行が仮想通貨の技術を示し始めた今日この頃ですが、いつかはビットコインなどの仮想通貨自体も取り扱うようになるのでしょうか。

実際のところそういうわけでもなさそうです。
今回紹介したようなビットコインウォレットが既に「ビットコインの銀行」のような役目を果たしているからです。
さらにはビットコインは送金にかかる手数料が安いため、銀行が取り扱ったとしても銀行にもユーザーにもメリットはそれほどのものではないのではないかと考えられます。

そもそも政府の監視下にないことが利点のビットコインが政府とつながりのある銀行に管理されたところで、ビットコインのもつメリットが薄れてしまうかもしれないですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る