ブロックチェーン技術は保険業界をも手助けする

「“モッピー”のセレス」と「“coincheck”のレジュプレス」が資本業務提携

イギリスの金融街、シティを拠点をする国際保険取引所ロイズは、ビットコイン関連技術・ブロックチェーンが保険業界の運営に大きく貢献すると宣言しました。

どう貢献していくことができるのか?

今回の宣言は、ロイズが発表した「TOM(Target Operating Model)」というロンドンにおけるコアシステムに向けた構想によるものです。
これによると、ブロックチェーンの技術によって保険のシステムのデータ処理や事務的な処理を効率化することができるようになるといいます。
保険業界と言えば、資料発送から顧客に向けた保険料の徴収・給付、顧客データの管理に至るまで多岐に渡ります。
これをブロックチェーン技術によって効率化するのです。

効率化が見込めるほか、

  • 透明性
  • 正確性
  • 速度
  • リスク記録能力

などの向上も見込めるとのことです。

具体例

既に具体的な活用方法も挙げられているようです。
オンライン取引におけるドキュメントの保存、共有などです。

これらをブロックチェーン上に構築することで運営の効率化が起こり、その先には

  • 顧客への不利な価格の提示
  • 速度の増加による取引リスクの減少

などが期待できます。

問題点の改善もできる

今の保険業界にはある問題点があります。
既存のシステムにおいて個人の顧客が取引を行うことは簡単なことですが、それを破棄するとなると簡単にはいかず、一律の罰金が科されるというものです。
このままでは顧客が損をしてしまうことは避けられません。

ここでブロックチェーンの登場によって、仲介業者、代理店、保険加入者それぞれにより良い環境をもたらします。

  • 仲介業者
    不利な条件を呑み顧客に提示する必要がなくなるため仲介業者自体の持つリスクを軽減することができる。
  • 代理店
    監督やコンプライアンスなどの管理が容易になる。また掛け金と給付金のバランスを見ながら運営ができる。
  • 保険加入者
    その都度システムに対して信頼を確かめる必要がなくなる上、速く、より良い条件で契約の取引ができる。

現在はまだ構想を練っている状態で、具体的な取り組みが打ち出されるのはこれからです。
今後適時報告されていく情報を見逃せません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る