子供たちへのお年玉にビットコインはいかが?ビットコイン積立の方法

スクリーンショット 2015-09-22 21

年明けと同時に、ビットコインを「お年玉」と称して配っている人がいるようです。
「お年玉」としてもらった人の中には、これを機にビットコインについて勉強し始めるという人もいるかもしれません。
そういう人の中から未来のビットコイン界のパイオニアが誕生するかもしれないと考えると、いい投資ともいえるのではないのでしょうか。

ビットコインのお年玉を渡すには?

ビットコインのお年玉を渡す方法として有効なのが「ペーパーウォレット」。
リンクのサイトでペーパーウォレットを作成しビットコインを登録した後、これをカラープリンタで印刷して相手に渡すだけ。
これをお年玉袋に入れて封をすればより一層お年玉の雰囲気が出るでしょう。

ペーパーウォレット作成はコチラ

子供に向けたビットコインの積立もできる

昨年からサービスが開始されたBIP65というものを使えば、子供のためにビットコインでお年玉を積み立てて将来のために役立てることもできます。
このサービスは、未来のある時刻を過ぎると登録したビットコインのアドレスが使えるようになる、というものです。

この日付を子供の20歳の誕生日に設定しておけば、成人のお祝いとして使うことができます。

この利用方法の問題点を1つ挙げるとすると、子供がこの秘密鍵をなくしてしまう恐れがあるということです。
しかし、取引を承認する際に複数の秘密鍵認証を行いセキュリティを高めるマルチシグを用いればこの問題は解決できます。
一つは子供本人がもっていて、もう一つの鍵を親が持っておいたり金庫に預けておいたりすれば問題ありません。

ビットコインの今後を見越して

ビットコインは現在5万円程度と落ち着いていますが、今後数年で約25倍ぐらいに膨れ上がると予想をしている人もいるようです。
子供のために積み立てておいたビットコインの価格が大きく跳ね上がれば、将来の子供の学費などにも充てることができるようになるでしょう。

ほんのわずかでも将来の楽しみのため、この機会にビットコインのお年玉を利用してみるのもありかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る