2015年に世界で最も活躍した通貨にビットコインが選出

-1x-1

世界の経済/金融ニュースを発信しているBloomberg Viewのコラムにて、世界で活躍した通貨ランキングが発表された。
2014年は最も活躍出来なかった通貨とされていましたが、2015年は世界中の銀行や研究機関がブロックチェーンの研究を本格化した事もあって盛り上がりを見せた様です。

-1x-1

グラフは米ドルと比べた活躍度(単位:%)で、ビットコインはソマリシリング(東アフリカに位置するソマリアから独立したソマリランドの通貨)に倍以上の差をつけて1位となっています。

世界の金融業界のトレンドとしてはパブリックブロックチェーンのビットコインより銀行システムに強いリップルの方ですが、やはりブロックチェーンの生みの親であるビットコインが最も活躍したという事でしょう。
ついに研究が本格化し、2016年の金融業界・仮想通貨業界がどう動くか注目です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る