動画ストリーミングサービスのNet flixがビットコイン支払いを受付開始か

bitcoin

動画ストリーミングサービスを提供するNetflixのCEO、デヴィット・ウェルズ氏は、本サービスにおける決済方法の1つとしてビットコインを受け付けることを示唆しました。

Netflixとは?

Netflixは、2007年にカナダより世界へ広く動画ストリーミングサービスを提供開始し、その規模は中南米、ヨーロッパ、オーストラリア、日本…と着実に広がりを見せています。
今や190か国以上にサービスを展開するなど、大規模な経営を行っています。

Netflixがグローバル展開をする上で直面した問題

ここまで着々とサービスの拡大を成功させてきたNetflixですが、ここで1つ大きな壁にぶつかりました。
これまでNetflixはペイパルやクレジットカード、デビットカードなどを決済方法としてきました。しかし、もちろんすべての国でこういった決済方法が可能なわけではありません。
クレジットカードを持っている人がごくわずかであったり、そもそもデビットカードが使用できなかったりする国も世界にはまだまだあるのです。

インターネット上での決済方法としてはクレジットを超えるものがないと言われていますが、それがあてはまるのは先進国のみ。
現在急成長を見せているインドでさえも、クレジットカードの普及率は2%であるというのです。

ビットコインが解決できる?

そんな中、デヴィット・ウェルズ氏はビットコインがこのような状況を打破できるのではないかと提唱しました。
支払いはグローバル化していますが、世界の国々は今後も政府の金融政策でなんとか経済が動くだろうと考えていると言います。
しかしそれにも限界があるようなのです。

同氏はビットコインを決済方法に加えることで、インフラ後進国にとってはインフラが不要なグローバルマネーとしての機能を果たすといいます。

今年中にもNetflixの決済方法としてビットコインが追加されるのではないかとも言われ、2016年は決済のあり方の新時代を築く1年になりそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る