ビットコイン価格暴落の理由は開発者のブログ記事

スクリーンショット 2016-01-22 23.54.07

先週の1/14からビットコインの価格が大暴落し、460ドルから350ドルまで大暴落しました。
その原因は、ビットコインのコア開発者であったマイク・ハーン氏の脱退と、彼の書いたブログ記事だった様です。

ハーン氏のブログのタイトルは”The resolution of the Bitcoin experiment”つまりビットコイン実験の結論という意味です。
記事本文には「ビットコインは失敗した」という内容が書いてあり、その原因としてビットコインコミュニティがうまくいかなかった事をあげています。

ビットコインは中央機関が存在しない事がその大きな特徴ですが、現状を見てみるとマイニングコストの上昇からマイナーの中央集権化が日々進んでいます。ハーン氏はビットコインのデメリットについて以下の様に語っています。

・いまあるお金を動かせない
・手数料が高く、安定していない
・店舗決済した直後に、客は決済をキャンセル出来る
・中国にコントロールされている(マイナーの中央集権化を言っています)

ブロックチェーン技術に対する注目は世界的に高まっていますが、確かにこれらのデメリットはそれらの期待を上回る程大きいものかもしれません。なぜなら、中国のマイニングプールの寡占が進んでおり51%を超える事が現実的だからです(既に1度超えた事がありましたが、その時は自主分割を行った様です。)
“その気になれば不正が可能である”という状況はビットコインのメリットを無に帰すと言っても過言ではないでしょう。

ハーン氏のブログ記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る