日本人の投資家たちはSearch Tradeでどのような単語を購入しているのか?

ビットコインへの期待感が高まり2015年は10億ドル以上の投資流入の予想

先日、「キーワード」を購入するだけで検索数に応じてビットコインの収入が入ってくる検索エンジン「Search Trade」のご紹介をしました。
今回はどんな単語を購入することがポイントなのかを紹介したいと思います。

(関連記事はコチラ)

日本人の投資家たちはどんな「キーワード」を購入しているのか?

「キーワード」の購入履歴を見ることが可能なのですが、一体どんな「キーワード」が人気なのでしょうか。
もちろん「bitcoin」という単語は検索されやすいために即完売したようです。

購入履歴より日本人によって購入されたとみられる「キーワード」をリストアップしてみると、

  • hakone(地名・箱根)
  • sushi(寿司)
  • jpy(JPY)
  • lovelive(アニメ・ラブライブ!)
  • rakuten(楽天)

などが挙げられました。
どれも日本らしさがあり、かつユニークなものが多いですね。

高収入が見込める「キーワード」は?

前段には日本人が購入していそうな「キーワード」を紹介しましたが、実際どのような「キーワード」がよりビットコインを稼げるのでしょうか。

Search Tradeを利用している方はもうご存知かもしれませんが、この検索エンジンはまだ日本語には対応していません。
今のところターゲットとなっているのは英語圏の人々のようです。
英語圏の人々は世界的に見ても圧倒的に多いため、グローバルに使用されている英単語の方が、ビットコイン収入が見込めるかと思われます。
また、この検索エンジンを利用する人はやはりビットコインに興味を持っている人が多いという事実もあります。
したがって、投資や仮想通貨関連の単語を購入することもオススメです。

記念として自分の好きな単語を購入するのも1つですが、せっかく購入するならばできるだけ多くのビットコインが得られる単語を購入したいものです。
お目当ての高収入が見込める単語が完売してしまう前に、ぜひ早めの決断を!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る