ビットコインでできること【2】クレジットカード番号情報の秘匿

クレジットカード

最近ではインターネットでの買い物に抵抗のない人が増えています。
現にスマホからでも通信販売で様々な物を購入することができます。

しかし、その買い物先が海外だったらどうでしょう?

実際に海外のECサイトを利用するのに少なからず不安を覚えたことがある人も多いと思います。

購入の際に入力カード番号や有効期限、セキュリティコードはそのまま不正使用ができてしまうという危うさがある。

そういったときにビットコインなら安心して決済が可能になる。

また、ビットコイン決済で必要となるコインアドレスはそれ単体では不正使用ができないためカードでのトラブルを劇的に減らすことが期待される。

以下のページではビットコインでできることを書いています

  1. 非常に安価な手数料での決済が可能
  2. 「クレジットカード番号を入力するのはイヤ!」そんなときにビットコイン
  3. 寄付
  4. 現実通貨の代替えとして
  5. 株みたいに投資、投機の対象として
  6. 銀行口座を持てない国や人々にも金融サービスを

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る