【ビットコイン】ギリシャにATM設置されブーム到来の予感

2015_07_28_073131_55b6b14353fa2

経済危機にあえぐギリシャにビットコインATM設置

昨今のニュースでその状況は誰もが知ることとなっている。

先月(6月)ギリシャ国内ではその状況を危惧し資金の流出が止まらなかったために6月末には資本規制を開始している。

7月初旬までの銀行窓口業務停止、ATM引き出し制限、国外への送金禁止など、

この状況においては犯罪への十分な配慮も必要だ。

そんな中、ギリシャの救済とまで大仰なことではないがギリシャ国内で初めてのビットコインのATM(現金自動預払機)が登場し話題となっている。

話題のATMが設置されたのはアテネ市郊外の「オリゾデス」という文房具店だ。

 

実際、現時点ではユーロ圏から離脱するという噂や旧通貨ドラクマの復活案など迷走しているがすでにドラクマの紙幣製造器は壊されギリシャには紙幣を製造する術はない。

そこでユーロ圏でのビットコインが注目を集め出来高が増加しているが実はその取引元が実はギリシャ国内だという事実にも注目して欲しい。

2013年の金融危機「キプロス危機」でのビットコインの700%の急騰ならぬ爆騰の記憶が蘇る。

現在のギリシャで制限を受けないビットコインは引き出し上限なし、海外送金可能なことで注目を浴びている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る