ビットコイン総合サービス「サークル」が5000万ドル調達

ビットコイン総合サービス「サークル」が5000万ドル調達

米ボストンのビットコイン総合サービス「サークル(Circle Internet Financial Limited)」が5000万ドルの資金を調達した。
調達先はゴールドマンサックスなどである。

サークルはビットコインウォレットのサービスで創業。
2014年9月にリリースされたウォレットアプリが好評だ。
サークル国際展開を急速に進めており日本語サイトもありアプリも日本で手に入れることができる。
→サークル公式サイト:https://www.circle.com/ja


今回の資金調達にあわせ新機能を実装した。
送受信の際、USドルで保有するのかビットコインで保有するのかユーザーが自由に選べるようになるということだ。
ビットコインの送受信だけでは価格変動によっていは大きな損失を被ることもあるためドルで持てることは大きなメリットだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る