ビットコインは『5年後には存在しない』という予想の真意

ビットコインは『5年後には存在しない』という予想の真意

「5年後にビットコインは存在しない。しかし、それでいい」
そう語ったのはBitserveのCEOハルシーマイナー氏。
この言葉だけを聞くと一瞬ギョッとするが事の真意はもう少し違うところにある。

ビットコインを突き詰めていくと結局はブロックチェーンに集約されるということだ。
確かにビットコインはブロックチェーンそのものと言ってもいいだろう。

そしてこれからの世界においてはブロックチェーン技術を基盤の世界の金融インフラは形成されるだろうと氏は予測する。
決してビットコインが消える、ブロックチェーン技術が失敗すると言うことではない。
誰もが当たり前のようにビットコインを使いこなし普遍化した存在となることで
「存在そのものを意識しなくなる」という意味だ。

そんな理由からマイナー氏は普遍的なインフラ技術としての普及を予測している。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る