決済サービスBraintreeがビットコイン決済の開発版を一部提供開始

決済サービスBraintreeがビットコイン決済の開発版を提供開始

クレジット決済の代行サービス「Braintree」はビットコイン決済の導入を進めている。
今回はプライベートβ版として 一部リリースされた。
まだまだプライベートβ版ということで様々な問題はあるだろうがCoinbaseとの契約はすでに締結済みでAirbnb、Uber、Githubなどの決済を導入予定だ。

今後パブリックβへ移行後、オープンとなり本格稼働となる見通しだ。

Airbnbは宿泊施設を貸し出すサービスでホテルなどだけではなく個人のホームステイなどのレベルでも宿泊可能だ。
公式サイトから世界中の宿泊施設を捜すことができる。
Airbnbの現在の支払い方法はクレジットカードやPayPalなどがメインだ、日本の個人宅レベルでも登録者は多く世界中との交流を考えればビットコインの様な支払い形態は理想的かつ自然な流れかもしれない。

余談だがAirbnbは公式サイトを眺めているだけでも世界中を旅しているようで楽しいのでオススメ。
Airbnb公式サイト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る