ビットコインで米赤十字社への寄付が可能に

ビットコインで米赤十字社への寄付が可能に

アメリカの赤十字社はビットコインでの寄付の受付を開始した。
寄付は「BitPay」経由で送ることができる。
また、この寄付に関しては一切の手数料がかからない。
(これはBitPayの配慮で寄付の全額を赤十字社が受け取ることになる)

この試みはビットコインの利点を完全に享受しているといえるだろう。
(ウォレットさえあれば)手続きが簡単で例え1円単位と少額でも問題なくすぐに寄付をすることができる。
世界で初めての体験になるだろうが極めて理想的な使い方になるだろう。

募金や寄付などは時々「本当に自分の寄付は有意義に使われているのか?」と疑問になることもある。
実際に不透明な部分があったり中間マージンがかかったりということは否めない。
しかし、このビットコインを利用した寄付であれば直接の寄付であり取引の裏付けも確実に取れるという安心感がある。
また中間事業者が存在する場合でも完全な寄付の額を証明できる。
と言ったように従来にない透明性をもった寄付となるだろう。

このように1円単位での貢献が出来ることは気軽で多くの寄付を募るきっかけになるだろう。
ちなみに寄付は米赤十字社のホームページからではなくBitPayからになるようです。
寄付はこちらから(BitPayの寄付ページが開きます)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る