VISAもブロックチェーン技術研究を本格化

世界最大の決済ネットワーク「VISA」はもちろん日本でも有名だ。
そのVISAがビットコインやリップルなどのさまざまな暗号通貨技術の研究を行っていることが明らかになった。
とは言え全く驚くことではなく至極当然のことだろう、すでにアメックスも研究を行っていることを公表している。

似て否なるものクレジットカードとビットコインはお互いに相互補完する金融システムを構築していくのではないかというのがアメックスCEOの言葉だった。

VISAにおいてもその可能性は高く評価しておりVISAとしてはブロックチェーン技術の導入での業務コスト低減の目論見だ。
すでに400人のエンジニアを投入し研究を始めているとのこと。
今後は1000人までエンジニアを増員予定だそうだ。
「今世紀最大の革命」とも言われるブロックチェーンを取り込むことで2022年までに2500兆円のコスト削減をめざす。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る