ベネズエラでハイパーインフレの結果、ビットコインユーザーが倍増

ベネズエラでハイパーインフレの結果、ビットコインユーザーが倍増

金融危機の際に仮想通貨が注目を浴びる。
ギリシャの件でもそうだったが同じようなことがベネズエラでもおこっている。
ベネズエラはここ数年インフレが強く2014年は68%だったが2015年は70%を超える予想もある。

インフレが起こることで自身の資産価値が目減りしていくのは否めない。
そこでベネズエラの人々が最初に注目したのがドル(USD)などの国外通貨の購入だ。
しかし、外国通貨の購入は政府により厳しい規制がかかっている。
そこでビットコインの登場である。
基本的にビットコインでもっていればいずれ落ち着いたときに相応の価値として売ることができる。

結果、ベネズエラでのビットコインのユーザーが倍増している。
中央集権システムではなく分散化のメリットを享受する形になる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る