インドネシアのスタートアップがサイバーエージェントベンチャーズを魅了、巨額投資へ

インドネシアのスタートアップがサイバーエージェントベンチャーズを魅了、巨額投資へ

インドネシア市場がアツさを増している。
サイバーエージェントベンチャーが新たなファンドを立ち上げる。
その規模は5000万ドルと大きく非常に魅力的だ。
そして、その出資の50%以上はインドネシアに投入される予定となっている。

Fintech系のスタートアップの他、モバイル部門の強化などへの試みを掲げている。
当然、ビットコイン関連のベンチャーにも資金は投入される。

最近ではインドネシアのITベンチャーの集まる地区を「Slipicon Valley」と呼び年々その勢いを増している。
「Slipicon Valley」は第二のシリコンバレーとして今後、爆発的な発展を期待されている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る