BitLicenceの波紋 マイニング代行のGenesis MiningもNYから撤退

BitLicenceの波紋 マイニング代行のGenesis MiningもNYから撤退

ニューヨークのBitLicence発動に伴いビットコイン関連のスタートアップがニューヨークから続々と撤退しています。
BitLicenceはニューヨークにおけるビットコインビジネスを監視、規制する州法です。
最終的にはユーザー保護の大義名分がありますがその申請や許可を受けるための手続きの煩雑さや税金などが高額なことを受けて撤退する企業が後を絶ちません。
しかも、企業が撤退してもユーザーがNYからアクセスすると州法が適用されるためIPアドレスでブロックする必要があります。

そんな事態にまた1社撤退を決めたスタートアップが「Genesis Mining」です。
同社はクラウドでマイニングを行うスタートアップです。
今回Genesis Miningがブログで撤退の理由のひとつに申請書類の多さを指摘していました。
まだまだ撤退を決める企業も増えそうです。

ニューヨークがビットコインのガラパゴス化をしていくのは大丈夫なのかと心配になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る