Blackstreamがグーグル、ヤフーから2100万ドルの資金調達

Blockstream

ビットコインをより広範的な用途に使用していくためにブロックチェーンやその周辺を担うBlockstream。
その開発資金のために2100万ドルの融資を実現した。

実際に融資をしたのはグーグルの元会長エリック・シュミットやヤフーの共同創設やジュエリー・ヤンなどのビックネーム
期待の高さがうかがえます。

今回Blockstreamはスマートコントラクトや暗号通貨2.0などのアプリケーションを実装することが目的だ。

暗号通貨2.0という未知数のデータ群をどう生かしていくか楽しみである。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る