ビットコインに対して日本が最もリベラルな国と賞賛される

スリニヴァサン氏

ゴールドマンサックスは世界最大の投資銀行である。
その投資先は多岐に渡りビットコイン関連の企業にも多く投資している。
最近ではサークル・インターネット・フィナンシャルに5000万ドル(約60億円)を投資したことでも話題になった。

そんな、ゴールドマンサックスのイベントTalks@GSにて「21 Inc」のCEOのスリニヴァサン氏が登場しビットコインの可能性や投資の目的などを語った。
その中で今日、アメリカが進もうとしているニューヨークのBITLICENCEに代表されるような動きと正反対のアプローチをしている日本に対し「ビットコインに対し最もリベラルな国であり、ビットコインビジネスを展開したい魅力的な国だ」と述べたという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る