ビットコインに対して日本が最もリベラルな国と賞賛される

スリニヴァサン氏

ゴールドマンサックスは世界最大の投資銀行である。
その投資先は多岐に渡りビットコイン関連の企業にも多く投資している。
最近ではサークル・インターネット・フィナンシャルに5000万ドル(約60億円)を投資したことでも話題になった。

そんな、ゴールドマンサックスのイベントTalks@GSにて「21 Inc」のCEOのスリニヴァサン氏が登場しビットコインの可能性や投資の目的などを語った。
その中で今日、アメリカが進もうとしているニューヨークのBITLICENCEに代表されるような動きと正反対のアプローチをしている日本に対し「ビットコインに対し最もリベラルな国であり、ビットコインビジネスを展開したい魅力的な国だ」と述べたという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る