OpenBazaarが100万ドルの資金調達を実施

openbazaar

P2Pマーケットプレイスは特定の中央サーバーを持たずに分散的なノードで動く。
シリコンバレーの中心的な人々に支えられ100万ドルの資金調達を実施した。

OpenBazaarは2014年4月発足のプロジェクトでビットコインとモノやサービス、デジタルコンテンツの交換を安全に行うことのできる分散型の楽天市場のような市場の構築を目指している。
そしてそのプロジェクトは取引を監視する仲介者を分散的な仕組みを持ったまま取り入れることで詐欺を抑止する。

資金調達した100万ドルはこれまでボランティア的な活動であったものを中心に開発を加速するために資金を投入することで開発スピードは格段に上がる。

そして、取引手数料のかからない健全無料のネットワークの確立である。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る