ブロックチェーンは銀行の業務コストを劇的に改善する起爆剤

ブロックチェーンは銀行の業務コストを劇的に改善する起爆剤

サンタンデール銀行のベンチャー投資顧問会社であるサンタンデール・イノベンチャーズらのレポートによると金融とITを融合したFintechはこの先2022年までに銀行の従来業務を改善し200億ドル以上のコストを削減すると報告した。

従来の中央サーバーを介さずに元帳を維持する「分散型元帳」ではブロックチェーン技術をフル活用することで信頼性の不要な第三者ネットワークの維持管理者として所有権の移譲や移動などを行うことがでできる。

現在は民間銀行、中央銀行、証券取引所、大企業(IT)などは分散型元帳の可能性を模索している。
また、リップルやイーサリアムなどのFintech企業はデータや資産管理・移動の新しい道筋を切り開こうとしている。

今はまだバラバラに見えるビットコイン関連の企業だがいずれそれぞれが世界中のネットワークにおいてひとつの集合体になっていくことでしょう。

ビットコインは世界の銀行業務コストを劇的に改善し、その活動を推進し促す起爆剤になるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る