ビットコイン関連サービスの「Xapo」が金融の重要人物を続々と招へい

ビットコイン関連サービスの「Xapo」が金融の重要人物を続々と招へい

「Xapo」は世界でも最大級の資金力を誇るビットコインの金庫番だ。
実際に2014年9月のデータだがビットコインの預かり高世界一を誇る。
Xapoといえばビットコインのデビットカードを発行していることで有名である。
Xapoはデビットカードを主軸としたビジネスを展開していると思われがちだが実際には「世界一のビットコインの銀行をめざしている」

そんなXapoが立て続けに3人の顧問を招へいした。
いずれも金融界では重鎮クラスの実力者達だ。

一人目はシティグループの元CEOジョン・リード氏
彼は今では世界中に当たり前のようにあるATMの原型を作った人物である。

二人目はビザ創業者のディー・ホック氏
彼はビットコインだけでなく今こそ世界の金融の革新を進める時代だと訴える。

三人目は元米財務長官のローレンス・H・サマーズ氏である。
彼はクリントン政権下において財務長官を務めた。

先にも書いたが続々と顧問を招へいするXoapは世界一のビットコイン銀行をめざす。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る