ピザ2枚分のビットコインで大富豪になった男の話

MOK_dekitatepizza_TP_V 2

ビットコインが世の中に登場し、現実の世界で初めて使われたのは2010年5月のことです。

今では考えられないのですが当時は1BTC=1セント以下でした。
世界で最初ビットコインの取引はピザ2枚を10,000BTCと交換したそうです。
いまなら3億超えますね。

実際にはその取引をしたのはLaszlo Hanyeczというプログラマー。
2010年5月17日 掲示板サイトにピザを食べたいという投稿をしたのですが実際にピザを食べられたのは5日後の22日となりました、 地味ですが大いなる一歩でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る