オランダで爆破予告犯がビットコインを要求する

bitcoin-dead

オランダでスーパーマーケットが繰り返し爆破されるという事件が発生しました。
犯人の要求はビットコインです。

最初の爆破は2015年5月でした。
そのときは爆破予告から爆弾が発見され無事撤去され事なきを得ましたがその後、数回にわたり爆破が起こりました。
幸い負傷者は出ていませんがいまだ犯人の行方は分かりません。

最近はこのようなビットコインでの支払い要求をする犯人が増えています。
一件ビットコインを使用することで警察から逃れられると考えるようですが実際はブロックチェーン上でのトラッキングが可能です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る