ゴールドマンサックス、仮想通貨使用・証券決済システムの特許出願開示

92501ea9-9497-48ab-9803-fae74330bcdc

アメリカ合衆国のニューヨークを本拠地とする世界最大級の投資銀行、ゴールドマン・サックス。
このゴールドマンサックスが、仮想通貨を用いた証券決済のシステムの特許を出願していたことがわかりました。

概要

今回の特許出願された証券決済システムに用いられる仮想通貨は「SETLcoin」という、金融市場でP2P、分散的な性質を持つ仮想通貨です。
これは仮想通貨の流動性を可視化することができるカラードコインのプロトコルを用いた通貨であり、これを用いて資産のためのアドレスチェーンを生成することができます。
この通貨により、「アトミックなコミットメント・プロトコル」を実現することができるといいます。

この技術によって何が可能になるのか?

「SETcoin」という仮想通貨を証券取引システムに用いることにより、決済の効率化、カウンターパーティリスク(取引相手の破たんにより支払いが行われなくなること)の軽減が可能になると言います。

取引自体はオープンアセットプロトコル搭載のウォレットを用いて行われるため、ひとつのウォレット上で複数の銘柄を持つこともできます。

さらに特許に記載された文章によると、取引に際して

  • 仮想通貨―株式
  • 仮想通貨―USドル
  • 株式ー株式

などをはじめとするさまざまな組み合わせでの交換が可能とのことです。

暗号通貨のネットワークは独立しているため、素早い情報の配信と分散的な監視が実現されます。
今まで問題点として挙げられていた清算機関としての第3者の存在による不正などのリスクを大きく削減できることが大きな特徴なのではないのでしょうか。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る