富士通とイオンファイナンシャルサービス パーソナルデータを活用した情報銀行の実証実験を開始

fujitsu

富士通とイオンフィナンシャルサービスは、パーソナルデータを活用した情報銀行の実証実験を、富士通の従業員を対象に2017年8月中旬から2017年8月中旬より2カ月程度を予定で実証する。

情報銀行は、パーソナルデータを所有者自身が預け、提供するデータ量に応じて対価が支払われるしくみ。

実証では富士通が発行する本実証実験専用の企業内仮想コイン「FUJITSUコイン」を付与し、流通させる。

14b

 

「FUJITSUコイン」利用イメージ画面

詳しくは下記のFujitsuのプレスリリースをご覧ください。

パーソナルデータを活用した情報銀行の実証実験を開始

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る