イギリスがブロックチューン技術に注目:FinTech2020プラン

5827721043_f4222f795f_o

フィンテックという言葉をご存じだろうか?

イギリスの例では2014年には4兆円を超える規模の市場を作り出し13万人の雇用を生み出したフィンテック。
フィンテックとは「FinTech」と書き「Finance(ファイナンス)」と「Technology(テクノロジー)」を合わせた造語である。
資産管理や決済、融資など多岐にわたり今まで金融機関が行ってきたサービス、ビジネスをITの技術を活用し取り入れることでもっと便利に身近に変えようという動き。日本でも注目を浴びている。

そんなフィンテック市場を拡大させているイギリスはビットコインにおける暗号化技術にも興味を示しビットコインやブロックチェーンのスタートアップとの連携を積極的に行っており、イギリスの中央銀行もビットコインに対して好意的なレポートを作成しているほどである。

そして、イギリス政府は「Finech2020」と称し25のグローバル企業を選び出し世界有数の金融ハブ化をめざす。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る