MIT分散型クラウドコンピューティング「Enigma」始動

MIT分散型クラウドコンピューティング「Enigma」始動

MITメデイアラボはビットコインにインスピレーションを受けた分散型クラウドコンピューティング技術「エニグマ(εnigma)」を発表した。

エニグマ(εnigma)は制限付き暗号とプライバシーを完全に保つという特徴がある。
エニグマの元となる発送は1978年にはすでに存在しておりこのビットコインが実現した背景を含め現在という環境を持って実現することとなった。

そこには多分にビットコインのパラダイムが影響している。 むしろビットコインなしには実現し得ない技術かもしれない。

エニグマは、プライバシーが保証された分散型コンピューティングプラットフォームだ。我々のゴールは、信頼できる第三者を必要とせず、機密性が組み込まれたエンド・トゥ・エンドの分散アプリケーションを開発できるようにすることである。

エニグマ公式サイト:Enigma

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る