BitPay 5年計画でインフラ整備に注力

BitPay 5年計画でインフラ整備に注力

マウントゴックスの事件直後の2014年5月
同社最高の3000万ドルの資金調達を行った「BitPay」

ビットコイン黎明期からその決済サービスを開始しすでに4年の実績がある。
2011年にビットコイン決済の受付を開始し法貨受け取りを可能にしたサービスを展開してきた。

その契約先はマイクロソフト、ペイパル、楽天など大企業を含め世界6万社にもおよぶ。
しかし、店舗数は増える者の実際のビットコイン決済件数は伸び悩む。

そこでBitPayは決済だけでなくこれからビットコインを始めてみようという人に対してのインフラ整備を始めると発表した。

これにより入り口と出口を固めることができるだろう。
5年以内にEC決済のシェアを伸ばすであろうビットコインの需要層をつかみたい考えだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る