インドネシアに子供がビットコインを学ぶ学校があると話題

インドネシアに子供がビットコインを学ぶ学校があると話題

インドネシアのと「グリーンスクール」という学校が話題になっている。
その学校はカリキュラムの中にビットコイン、ドージコイン、ブロックチェーン技術などのテーマをを取り入れている。
テーマとして選ばれたのには理由があり世界中のどこでも競争力を持ち生き抜くための実践的な教育の一環だという。

スクールでは「Block.io」のウォレットを使用し生徒達は主にドージコインを使用する。
ドージコインはインドネシアの通貨ルピアに対して1DOGE=2ルピア程度で推移しており使いやすいという。
ちなみにビットコインの場合、1BTC=3,684,626ルピア程度と桁が大きすぎてしまうようだ。

グリーンスクールの試みはインターネット化が進む国際社会を生きて行く上での選択肢のひとつであり、今日のインドネシアで抱える情勢や経済問題などを鑑み最先端のエンジニアを世界に送りだそうという理念の元に進められている。
そしていずれインドネシアが先進国の仲間入りをする期待を担っている。

余談だがドージコインは元々ビットコインのパロディであったが現在は立派に通貨として流通している。
時価総額も5〜6番手と言ったところだろうか。
通貨を表現する際に描かれるコインには犬が描かれておりその犬は日本の柴犬がモデルとなっている。
dogecoin_logo-300x300

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る