BITNATIONによる壮大な計画「GOVERNANCE2.0」

BITNATIONによる壮大な計画「GOVERNANCE2.0」

BITNATIONは仮想国家だ。
独自IDやブロックチェー上での結婚、保険、安全保障など様々なこれまでの各国政府が行ってきた機能と同様の機能をブロックチェーン上に作り上げようという志だ。
この新しい統治の形を「GAVERNANCE2.0」と呼ぶ。

BITNATIONは大きな特徴が3つあり、まさしくそれがGAVERNANCE2.0の形成するものである。

  1. ボーダーレス
    国籍や居住地は関係なく同じ行政サービスをうけることができる。
  2. 分散的
    BITNATIONの操作はブロックチェーン上にあり、暗号化されている。
    そしてこの台帳は誰で見ることができるが何百万人にも分散されP2P統治を実現している。
  3. 自発的
    BITNATION自体はオープンソースでありユーザー自身がコードを追加しあらたな統治システムを作ることも可能

BITNATIONの思想は極めて壮大であるが実現すれば世界を変える力を秘めている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る