BITNATIONが登記と土地権利に関するブロックチェーンシステムを完成

BITNATIONが登記と土地権利に関するブロックチェーンシステムを完成

BITNATIONは土地の登記や権利に関する記録をブロックチェーンで管理するシステムを作り上げた。

このプロトコルは世界中のどこでも使えるが実際に必要な場所は既存の土地管理ができていない場所になるだろう。
例えばガーナなどのアフリカの国やブラジルの一部スラム街などの統治の行き届かない場所などが挙げられる。

実際にこのような国や地域は土地の所有や権利に関する公的な記録が整備されておらず、曖昧な部分も多い。

また、土地の権利があっても不当に扱われたり、争いに発展するケースも多い。

この様な場面で土地でも適切に管理されることができるメリットは大きい。
また、BITNATIONの作り上げたプロトコルは土地に関することだけでなく、婚姻、遺言、出生届けなどの各種契約の記録も保存できる。

このような仮想国家の運営には暗号株式XBNXが発行されている。
このXBNXを手にすることで国家のプロジェクトに参加したり利益がでれば配当を受け等利することもできる。
(現時時点は販売停止中)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る