Krakenがマウントゴックス債権者支援を発表

Krakenがマウントゴックス債権者支援を発表

ビットコインの取引所「Kraken」
運営しているのはサンフランシスコに本拠地を置くPaywardだ。
Payward社は今回東京地方裁判所の許可を受けマウントゴックスの破産処理の支援を発表した、そして様々な調査の協力や債権者への返済処理に協力することもあわせて発表した。

Krakenのこの行動については斜めから見てしまうとマウントゴックス社の被害者救済だけでなく、これから本格的に日本市場へ進出するに当たり、Krakenアカウントを作って貰うのが本当の理由なのかとつまらないことを考えてみたり、krakenの取引所開設からまだ1ヶ月なので顧客の確保が最優先なのかもとも考えてしまう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る