Krakenがマウントゴックス債権者支援を発表

Krakenがマウントゴックス債権者支援を発表

ビットコインの取引所「Kraken」
運営しているのはサンフランシスコに本拠地を置くPaywardだ。
Payward社は今回東京地方裁判所の許可を受けマウントゴックスの破産処理の支援を発表した、そして様々な調査の協力や債権者への返済処理に協力することもあわせて発表した。

Krakenのこの行動については斜めから見てしまうとマウントゴックス社の被害者救済だけでなく、これから本格的に日本市場へ進出するに当たり、Krakenアカウントを作って貰うのが本当の理由なのかとつまらないことを考えてみたり、krakenの取引所開設からまだ1ヶ月なので顧客の確保が最優先なのかもとも考えてしまう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る