デジタルコンテンツの救世主となるか!?Streamiumの革新性とは

デジタルコンテンツの救世主となるか!?Streamiumの革新性とは

ビットコイン版のライブチャット「Streamium(β)」が早くも反響を呼んでいる。
Streamiumは配信者と視聴者が直接課金できるサービスだ。
手数料ゼロで取引が成立する。
現時点ではいくつかの問題があるがそれでも様々な方面から反響を呼んでいる。

Streamium自体はサーバー処理が無くクライアントベースでの処理となる。
核となるマイクロペイメントの取引もセキュアな接続を試みている。
これは秒単位での課金もできるため配信者にとっては非常に有益で革新的な課金方式である。
また、この方式は電子書籍にも応用できると考えられている。

今回リリースの「Streamium(β)」により様々なデジタルコンテンツのあり方が変わるのではないかと言われており、Streamiumの一歩は革新的な一歩であると評価されている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る