リップルトレードの本人確認実施は10月30日まで延期

リップル本人確認

7月末に発表されたリップルトレードの本人確認の導入の発表は比較的ネガティブなニュースかと思われたが一転リップル(XRP)の高騰を呼び込んだ。
参考→リップル 新規登録再開の期待感からXRP急騰中!!

しかしながら、英語での書類提出の必要性などその本人確認のハードルの高さから承認作業が難航している模様。

承認確認をしたくないというユーザーは2015年10月30日までに口座を引き上げる必要がある。

10月30日まではこれまで通りXRPの送受信やトークンセールへの参加などできる。
ただし、BTC2RIPPLEの使用は制限がかけられ本人確認の認証を完了させる必要がある。

Ripple Trade

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

取引所の登録はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ご支援はこちら

仮想通貨24は皆さまのご支援により運営させていただいております。ご賛同いただける方は下記アドレスにお気持ちをご送信下さい。

ビットコインアドレス

1GeyoFJovZhbRTFHGM1jk7z8VtfeHg4UHX

ビットコインアドレス
(QRコード)

qrコード

広告枠について

仮想通貨24では広告枠をご提供させていただいております。 詳しくは下記からお問い合わせください。
広告枠を問い合わせる
ページ上部へ戻る