リップルトレードの本人確認実施は10月30日まで延期

リップル本人確認

7月末に発表されたリップルトレードの本人確認の導入の発表は比較的ネガティブなニュースかと思われたが一転リップル(XRP)の高騰を呼び込んだ。
参考→リップル 新規登録再開の期待感からXRP急騰中!!

しかしながら、英語での書類提出の必要性などその本人確認のハードルの高さから承認作業が難航している模様。

承認確認をしたくないというユーザーは2015年10月30日までに口座を引き上げる必要がある。

10月30日まではこれまで通りXRPの送受信やトークンセールへの参加などできる。
ただし、BTC2RIPPLEの使用は制限がかけられ本人確認の認証を完了させる必要がある。

Ripple Trade

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る