Ripple Labsが3000万ドル調達の見通しか?

Ripple Labsが3000万ドル調達の見通しか?

リップルラボ(Ripple Labs)が更なる飛躍のために資金調達の動きを見せている。
現時点では表向きに動いてはいないが詳細はいずれ明らかになるだろう。

リップルはビットコインの技術を元に全く新たなコンセプトで作られたデジタル通貨だ。
リップルのコンセプトは安全、低コストの通貨変換である。
それには様々なトークン、ゲートウェイ技術を要するがビットコインよりも包括的なシステムでいわば仮想銀行システムのようなものを作り出していくというこでビットコインとの差別化を図っていく。

リップルは過去にも大きな資金調達を受けている。
2013年にはグーグルなどからも出資を受けたことで一躍話題になった。
今回の資金調達の動きもリップルのコンセプトと将来性を確かな技術で裏付けることで充分実現可能だろう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員
仮想通貨24では会員しか見られない限定メルマガを配信しています。
登録はこちら

ピックアップ記事

  1. キャプチャ

    2015-9-10

    E-Coin、バーチャルデビットカードの無料発行に対応

  2. 11703526_10153534771854455_4135148978451406433_o

    2015-8-28

    ビットコインだけで世界一周を試みたプログラマの話

  3. 2015_07_29_083421_55b8ba3d8fd0d

    2015-7-31

    仮想通貨“ビットコイン” 法規制議論が本格化

ページ上部へ戻る